• amy

ヨガに行く時に気になる事 続き…

昨日は長々とウェアについてまで書きました。

今日は、

◆ヨガの前の食事のタイミング についてから。


ヨガは、上の写真のようなポーズや前屈するポーズなど、頭が下になる動きが多くあります。また、ウエストをねじる事や、うつぶせになる事もありますので、お腹がいっぱいですと気分が悪くなる場合があります。


【レッスン開始の2時間前は、食べないようにしましょう。】とよく言われています。

わかっていてもクラスの時間によってはお腹が空きすぎて、欲望にまかせて唐揚げ定食を食べて行った事がありますが、案の定、少し気分が悪くなりましたし、身体が重く動きづらかったです。自業自得過ぎてなんだか苦笑しながらやった覚えがあります。

どうしてもお腹が空いている時は、ウィダインゼリーとかちょっとした軽いモノをせめて1時間前までにお腹に入れるようにしましょう。


せっかくのヨガ時間を快適に過ごしたいですよね。


他に気になるかなぁ&知っておいてね。っていう事は、


◆スマホ等について

スマホ等、音の出る電子機器はミュートか電源をオフにしてください。

何度か書いてきましたが、ヨガは、自分を見つめる時間です。外部に意識が向かないように集中できる環境を作りましょう。

静かなクラスの中ですとバイブモードもかなり気になりますので、ミュートか電源オフです。


◆クラスが始まるまでの過ごし方

レッスンの入室時間にもよりますが始まる15分位前にはスタジオにいて、マットやブロック、ブランケットを用意して、楽な姿勢で心を落ち着かせてリラックスした状態で待っていましょう。直前までスマホをいじったりしていると交感神経が優位になり過ぎていて気持ちが落ち着かないので、出来るだけ何もせずにボーっとしていたり、少しストレッチをして過ごします。

始まる前に少し水分摂取もしておきましょう。

この待っている間についキョロキョロと周囲を見てそれだけで感情が右往左往してしまいますよね。

『…あの人すごく難しいポーズやってる、私だけ場違いかも』

『なんか、ウェア自分だけ変かも』

『みんなヨガ上手な人に見えるなぁ。私大丈夫かなぁ』

など、なぜかついついNegativeに意識がいきがちです。

ですが、ヨガは、他人と比べない!というのが大前提です。

他人と比べずに自分の内側を見つめる時間 という事を意識してください。


大丈夫です。きっと相手も同じように思ってドキドキしているか、まーったく気にもしてないですから。

他人と比べてしまっている自分に気が付いたら、気が付いた時点で自分に意識を戻す事。

クラス中もそうです。他人と比べない事。周囲を意識する時間があるのならば、自分の呼吸に意識を向けましょう!!


◆ヨガクラスの最後に…みんな寝てるの?

ヨガクラスの最後には、シャバーサナという屍のポーズがあります。

おやすみのポーズです。初めての方からすると、「え?寝るの?何この時間?」ってドギマギしますよね。

この時間の為にヨガをしているという人もいる位、心地よい時間です。

この時は足は、マット幅、手は体側に置いて、目を閉じます。

手の平を上にして置くと首肩がリラックスできます。目を閉じますが寝るのではなくて、

ゆっくりと自分の呼吸を感じながら全身と力をマットに預けてリラックスしていきます。

万が一、寝てしまったら…

おそらく先生は、少しの間起こさないと思います。

寝ちゃった!!!って恥ずかしがる事はありません。たまにいらっしゃいます。

イビキが聞こえてくることもあります。

その時は、『あ~私、疲れているんだなぁ。』って自分の身体の声に耳を傾けてあげてください。そして、その日は、ゆっくりお家で寝ましょうね。


では、今日はこの辺で。


いつもより早い時間に更新できて大満足です♪



◇現在開催中のクラス◇

12月30日は、朝ヨガ特別プログラムとして骨盤調整のクラスもあるので是非、心と身体を整えて1年を締めくくりにきてください。

2019年12月30日(月曜日)7:00~9:00

※12月30日のペルヴィスクラス(骨盤調整クラス)は、マタニテイさんもOKです。

※少人数制ですし、初心者さん大歓迎です。ヨガを始めてみたい方もお待ちしています。

もちろん男性もOKです。

~YOGA~

RYT200 / YIC200(スタジオヨギー認定インストラクター) チェアヨガ修了

~Pelvis~

b-i stylistプロフェッショナルコース修了、マタニティエキスパート修了

~その他~

JAAアロマインストラクター、食育インストラクター2級

耳つぼジュエリー







  • Facebook
  • Instagram