• amy

心の性質を知って自分を観察してみる。【トリグナ】

最終更新: 10月18日

 こんばんは。


先日の『ヨガは色々な障害を乗り越える練習でもある!?』で少しふれた

タマスやサットヴァについて説明します。


ヨガの考え方では、エネルギーにグナと呼ばれる3つの性質があると言われています。

サットヴァ・ラジャス・タマスの3つに分かれます。

3が、『トリ』で、『トリグナ』です。


では一つずつ性質を説明します。

💛サットヴァ(純質・調和・賢明)

清らかで、純粋でキラキラとしていて健康的です。

心のバランスもとれていて落ち着いた心を持っています。

<食べ物>

サットヴァ的な食事が真剣にヨガを取り組もうとしている人に最適と言われています。

必要な栄養を与え、身体を穏やかに保ちながら、心を鎮め、浄化し、その潜在能力を極限まで引き出してくれる食事です。

~新鮮なもの。オーガニックな物~

・シリアル、無精白パン、新鮮な果物や野菜、無添加の果汁、牛乳、バター、チーズ、豆腐、ナッツ、種、もやし、ハチミツ、ハーブティー等。


💛ラジャス(激質・活動・活発)

心が落ち着かず、感情のコントロールが苦手です。

頑張り過ぎてしまったり、常に考え事をしていてストレスフル、粗雑な所があります。

早食いをすることもラジャス的です。

<食べ物>

極端に辛み・苦味・酸味が強い食品や、乾燥または塩漬けした食品。

心と身体の均衡を破り、心をないがしろにして身体のみを養う食べ物と言えます。

~強い香辛料やハーブなどの辛いもの~

・コーヒー、紅茶などの刺激物、魚、卵、塩、チョコレート等。


💛タマス(暗質・不活性・鈍性・無知)

エネルギーが影をひそめ、無気力、怠惰。

病気への免疫力も低下しています。

心の中は、怒りや貪欲さといったネガティブな感情で満ちています。

食べ過ぎもタマス的です。

<食べ物>

不健康な食生活を好みます。

~鮮度の落ちたものや、熟しすぎのもの~

・肉、アルコール、タバコ、たまねぎ、にんにく、酢などの発酵食品

加工食品や栄養バランスの悪い物等。

人はみな、すべての性質を持っていて、3つのグナのうち、一つが強い力を持ち、

行動や思考のすべてに影響を与えます。


『サットヴァ』の状態を保つ事が、心身ともにバランスよく過ごせます。

出来るだけ『サットヴァ』の状態を優位にしていく事を目指しましょう。


日々の生活でこのトリグナのバランスは変化していきます。

マットの上でのヨガだけでなく、オフマット(日常生活)でも少しの意識で、出来るだけ

サットヴァ優位の生活をしていきましょう。

まずは、今の自分の状態を見つめる時間を持つ事から始めるのも素敵な前進です👣


ラジャス・タマス的になっていると感じている時は、ヨガをしたりサットヴァだと思う人に会いに行ったり、心地よい自然に触れに出かけてみるのもオススメです。


3つのグナにそもそも囚われることもなくなり、常に『サットヴァ』の状態でいられるようになったら、悟りの境地に至ったというコトです👏


まずは、深い事を考えずにレッスンに来てみませんか?

頭で色々考えずに、一歩踏み出して一緒にヨガ出来るだけでも心地よさを感じられます。

それから少しこのblogでシェアする内容も頭の片隅にあると、お会いして一緒に動いてするヨガの時間以外でも、自分の心が変化していくのを少しずつ感じられ、オフマットでもヨガの与える影響を受け取ってもらいたいな。と思ってblogを書いてます✍


2020は、もう少しヨガも骨盤調整もレッスンする機会を増やしたいな、と思っています。

お時間合う方は、是非お会いしましょ~♪

◇現在開催中のクラス◇

最新のレッスンスケジュールは、HPのTOPページをご確認ください。


~YOGA~

RYT200 / YIC200(スタジオヨギー認定インストラクター) チェアヨガ修了

~Pelvis~

b-i stylistプロフェッショナルコース修了、マタニティエキスパート修了

~その他~

JAAアロマインストラクター、食育インストラクター2級

耳つぼジュエリー修了




 


  • Facebook
  • Instagram