• amy

心を安定させる方法は、Not三日坊主!!

 皆さんは、3日坊主typeですか?

目標に向かってコツコツと毎日継続して努力を重ねられるtypeですか?



ヨガの最終ゴールは、心の作用を止める事 という事を以前書きましたが、

今回は、この心の作用を止める方法をシェアします。


ABHYASA VAIRAGYABHYAM TANNIRODHAH.

心の作用は、アヴィヤーサ(修習)とヴァイラーギャ(離欲)によって止滅される。

と書かれています。(ヨーガ・スートラ第一章 12節)


積極面として修習を行う。そしてもう一方で、そうした作用の原因から自分自身を引き離す。想念の制御に向けて積極・消極面からのアプローチを指示しています。


先日のレッスンで少しお話したので今日は、アヴィヤーサ(修習)について説明します。


TATRA STHITAU YATNO'BHYASAH.

心に不動の状態をもたらそうとする努力が、アヴィヤーサ(修習)である。


ここで言う、アヴィヤーサ(修習)とは、1日や2日ではない持続的なものである事

❖長い間  

❖休みみなく

❖大いなる真剣をもって励む事

と書かれています。


つまり、やりたい時に集中してやって、次の日は、やる気でないからやめて、

また数日後に集中してやる・・・というのでは、ダメだそうです。


いかがですか?

何か皆さんの中で、

長い間(忍耐)、休みなく(献身)、大いなる真剣(信念)をもって励めている事はありますか?


では、三日坊主にならずに長く続けている事があれば、それでいいのでしょうか?


ヒンドゥー教の聖典にこの事がわかりやすいお話があります。


天人の住む天界に、ナーラダと呼ばれる大仙人がいて、このナーラダは、あらゆる世界を巡っている仙人で、ときには人間がどのように暮らしているかを見る為に地上にもやって来るそうです。

そこで、ある日彼が、森の中を通りかかると、長い間瞑想をして修行しているヨーギーに出会いました。そのヨーギーは、ナーラダが天界へ行くと聞いて、

『あと何回生まれ変わって瞑想を続けなければならないか、主(シヴァ神)に聞いてきてほしい。私はもうこんなに長い間座り続けているのですから』

とお願いをしました。

もう少し行くと喜々として跳んだり跳ねたりしながら唱えている別の人間に出会います。

『あとどの位、ここでこうやっていなければならないか調べてもらえませんか?』

とお願いしました。


数年後…

また同じ道を通りかかり、一人目の男に出会いました。

彼は、『主は何とおっしゃっていましたか?』と問い、

ナーラダは、

【主に聞いてみたのだが、おまえはあと4回の生まれ変わりが必要とのことだった】

と伝えると彼は

『え。あと4回も?これだけ待ったのに、まだ足りないのですか?』と泣きじゃくりました。

もう一人の男の所にいくと、彼も未だに歌ったり踊ったりしていました。

そして『私の事、何かわかりましたか?』という質問に

ナーラダは、

【そこにある木の葉の数を数えられるか?その木の数と同じ回数だけ生まれ変わらねばならないと言っておられた】と伝えます。

彼は

『おお、それだけでいいんですか? じゃあ少なくとも限りがあるわけだ。さあこれでどこで終わるかがわかったぞ。よかった、それならすぐにやってしまえる。神様、ありがとうございました! あなたは、この森にあるすべての木の葉の数だけ、とはおっしゃらなかった』と答えます。

すると、天から御者が降りてきて

【どうぞお乗りください。シヴァ神がこの乗り物をあなたのために遣わされました】

と伝えるのです。

『でも、私は、何度も生まれ変わらねばならないと、たった今ナーラダ様がおっしゃったばかりですが…』と彼が言うと

【そのとおりです。しかしあなたは、もうとっくにそのつもりになり、喜んでそれをしようとしておられました。ですからあなたはもう待つ必要はありません。さあ参りましょう】

『では、あの人はどうなるのですか?』

【彼はたった4回の生まれ変わりに対してさえ、心の準備ができていません。彼にはあのようにさせておきましょう・・・】


成果を得る事だけに執着していると、すでにそのことによって心は乱れており、そのような心によって為された事柄には、いかなる尊さもない。したがって、どれほど長い間修習するかということだけが、問題なのではなく、どのような堅忍、どれほどの熱意、そしていかにすぐれた内実を持っているかという事が問題 と書かれています。


何かに向かって、努力し取り組んでいたはずが、気付かぬうちに目的に執着し過ぎて、

─こんなに努力しているのに─

─なぜ自分だけこんなに頑張っているのに報われないんだ?─

等と、当初の目標、目的を忘れてどんどんと心が別の方向に向かい、乱れてしまうと

心の止滅には到達しません。


こう考えるともはや、難しすぎる感じますが、ここまでストイックにならずとも

心を安定させる為には、ヨガでも勉強でもなんでも何かに忍耐力を持って誠心誠意取組み続ける事が大切という事です。


今日をきっかけに、何か1つアヴィヤーサする事を見つけて実践してみませんか?


忍耐力だけでも、付けるのって大変ですよね。せめて3日坊主から脱却しなければ!


次回、このアヴィヤーサとセットで大切なヴァイラーギャ(離欲)についてもシェアします



◇現在開催中のクラス◇

HPのTOPページに詳細があります。

現時点では、全てのクラスをオンラインレッスンで行っています。

オンラインだからこそ、どこにいても参加頂けるので是非ご参加ください。

~YOGA~ RYT200 / YIC200(スタジオヨギー認定インストラクター) チェアヨガ修了

~Pelvis~

b-i style認定インストラクター、マタニティエキスパート修了

~その他~

JAAアロマインストラクター、食育インストラクター2級

  • Facebook
  • Instagram