• amy

 自分の本来あるべき身体に出会ってみませんか?

最終更新: 5月17日

 こんばんは。

インスタグラムfacebookでは御報告しましたが、ペルヴィス/(骨盤調整)を学んでいた

b-i styleの認定インストラクター試験を週末に合格しました。


プロコースを卒業出来ているのでそのままでも問題ないのですが、認定者として合格すると自信に繋がるので挑戦しました。

ヨガの指導経験もまだそう長くないですが、やはりトレーニング中に教える練習をしていた時と今では自分でも成長をしたと思っています。

ヨガの学校では、すでにインストラクターの同期も数人いて、皆に『あとは慣れだから』と言われていたのがすごく理解できる今日この頃です。


慣れが惰性になって口先だけでの指導者にはなりたくないので日々勉強の毎日です。

今回のペルヴィスの試験では、細かい所まで先生にフィードバックを頂けたので非常に良い経験でした。


同じメソッドを伝えても、生徒さんが成果を出せるか出せないかは、知識量だけでなくインストラクターの言葉選びや指導力にあると痛感しています。

ペルヴィスは幅広い年齢層の方、マタニティさんにも受けていただけるメソッドですが、自分で自分の調整をしていくので、少し頑張って頂く箇所もあります。

日々の生活の中での身体の癖で、関節のスペースが詰まって猫背になったり、腰が曲がったりしているので、そのスペースを出してもらいたいのです。


ただ何となく、腕回して、脚回してツイストしているふりして…では、やはり調整にはなりません。頑張って引っ張り合う所は引っ張りあって縮こまった身体を伸ばしてほしい。

そういう想いを、適宜お伝えできるようにもっともっと学んでいきたいと思っています。


久しぶりに自分事を色々書いてしまいましたが、先日、ペルヴィスのレッスンをした方の

before/afterを撮ってみたら非常にわかりやすかったので、シェアします。


言葉で書くよりも視覚的に違いを見ると、『なるほど』となりますよね!

但し、これはあくまでも一例です。先述していますが、皆さん自身で動いて調整していくメソッドですので、最初は動き方を理解するまでそこに意識が向いてしまって100%の結果が出ないかもしれません。でも、確実に身体は変わりますから諦めないでくださいね。


骨盤の歪みを見る為にレッスン前に足の長さチェックをしますが、そもそもboforeで足の長さ自体には差があまりない人もいます。私も、そこまでの差はないです。

左右差のいち基準として見てもらうとレッスン前後で身体の変化がわかりやすくて、より楽しいと思います。


動いた方の脚の色に透明感が出たり、安定感が出たり、顔も片側だけリフトアップしたりと、やはり意識して取り組めば取り組むほど、身体は反応してくれます


残念ながら、24時間あるうちのたった1時間動いただけでは、数日で身体の癖でまた戻ってしまいます。継続的に調整をしていく事と、レッスン後の自分の本来あるべき身体を記録して意識して過ごす事で徐々に改善していきます。


まずは、自分の本来あるべき身体に出会ってみませんか?


◇現在開催中のクラス◇

お申込み・詳細➡ こちら

~YOGA~

RYT200 / YIC200(スタジオヨギー認定インストラクター) チェアヨガ修了

~Pelvis~

b-i style認定インストラクター、マタニティエキスパート修了

~その他~

JAAアロマインストラクター、食育インストラクター2級

耳つぼジュエリー修了








  • Facebook
  • Instagram